トランプ氏、G20にも参加=経済回復へ「政策総動員」

       

 【ワシントン時事】米ホワイトハウスは20日、トランプ大統領が21、22両日の20カ国・地域(G20)首脳会議に参加すると明らかにした。大統領選で敗北が確実になった後では、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に続く国際会議への出席となる。

 トランプ氏は20日、ホワイトハウスでの記者会見で「選挙に勝った。そのうち分かる」と主張。過去最多となる7400万票を獲得したと改めて言及した。トランプ氏はバイデン氏に敗れた激戦州の投票結果に異論を唱え、訴訟や再集計を求める徹底抗戦の構えを崩していない。

 一方、ロイター通信はG20首脳会議で採択する宣言に、新型コロナウイルス感染再拡大に対する警戒感が盛り込まれると報じた。世界経済の回復へ「利用可能なあらゆる政策手段を講じる」決意を強調する見通しだ。 

あわせて読みたい

時事通信社の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月21日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。