中国新車販売1.9%減=3年連続マイナス―20年

       

 【北京時事】中国自動車工業協会が13日発表した2020年の中国新車販売台数は、前年比1.9%減の2531万台だった。前年割れは3年連続。ただ、マイナス幅は19年(8.2%減)から縮小した。

 20年は新型コロナウイルス流行の影響で2月に前年同月比79.1%減まで落ち込んだものの、早期の感染抑制に加え、景気下支えに向けたインフラ投資の拡大に伴うトラックなど商用車の大幅な伸びもあり、4月にはプラスに浮上。12月は6.4%増の283万台と、9カ月連続で前年を上回った。世界最大の自動車市場は回復基調が鮮明になっている。

 同協会幹部は「需要の戻りに加え、中国市場の潜在力は依然として大きい」として、21年には4%増の2630万台と、4年ぶりにプラスに転じるとの見通しを示した。 

あわせて読みたい

時事通信社の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月13日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。