自民党の石破元幹事長、大人数会食に参加=「深くおわび」

       

 1都3県を対象に新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が出された直後、自民党の石破茂元幹事長が福岡県内で大人数の会食に参加していたことが13日、分かった。週刊文春(電子版)が報じた。石破氏は「苦しい思いをしている国民への十分な配慮が足りなかった。深くおわびしたい」とのコメントを発表した。

 週刊文春によると、石破氏は8日、福岡県内のふぐ料理店で、山崎拓元自民党副総裁や地元関係者ら9人で会食した。石破氏は、感染対策に努めたと強調しつつ、「会食を断ることは礼を失するとの思いが勝ってしまった」と釈明した。 

あわせて読みたい

時事通信社の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月13日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。