東北新幹線が11日ぶりに全線運転再開 当面は本数減、通常ダイヤは3月下旬ごろの見込み

記事まとめ

  • 東北新幹線は、24日の始発から全線で運転を再開した。
  • 当面は列車本数を減らして運行し、一部区間では所要時間が1時間ほど長くなる。
  • 通常ダイヤに戻すのは3月下旬ごろを見込んでいる。

東北新幹線、全線運転再開=11日ぶり、当面は本数減―JR東

東北新幹線、全線運転再開=11日ぶり、当面は本数減―JR東
福島県沖で13日夜に発生した地震の影響で、那須塩原―仙台間で運転見合わせが続いていた東北新幹線は、24日始発から全線で運転を再開した。写真は東京方面(写真上方向)に向かう上り始発列車=仙台市若林区 【時事通信社】
       

 福島県沖で13日夜に発生した地震の影響で、那須塩原―仙台間で運転見合わせが続いていた東北新幹線は、24日始発から全線で運転を再開した。全線開通は地震発生以来11日ぶり。

 JR東日本によると、当面の間、列車本数を減らして運行し、東京―仙台間、東京―盛岡間は所要時間が1時間ほど長くなる。秋田、山形両新幹線の東京方面との直通運転もこの日、再開した。

 東北新幹線は地震の影響で新白河―古川間の電柱が折れるなどの被害が出たため、同社が復旧作業を進め、22日に仙台―一ノ関間で運転を再開した。全線再開後も、那須塩原―一ノ関間で速度を落として運転するため、本数は通常の8割程度となる。通常ダイヤに戻すのは3月下旬ごろを見込んでいる。 

あわせて読みたい

時事通信社の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「福島県」に関する記事

「福島県」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「福島県」の記事

次に読みたい「福島県」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月24日の社会記事

キーワード一覧

  1. 福島県 観光

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。