ビル・ゲイツ氏、メリンダ夫人との離婚発表 慈善財団の活動は継続

記事まとめ

  • ビル・ゲイツ氏は、27年間連れ添ったメリンダ夫人と離婚すると発表。
  • 声明では「共に成長できると思えなくなった」と説明。
  • 共同議長を務める慈善財団は、今後も2人で活動を続けるという。

ビル・ゲイツ氏、メリンダ夫人と離婚へ=米

 【シリコンバレー時事】米マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏は3日、メリンダ夫人と離婚すると発表した。夫妻の共同声明をツイッターに掲載した。結婚生活は27年間に及ぶが「熟慮と努力の末、わたしたちの結婚を終わらせるという決断に至った」と表明した。世界的富豪の夫妻の離婚は、世界各地で進めてきた慈善活動への影響も懸念される。

 声明では「人生の次の段階を迎え、もはや共に成長できると思えなくなった」と理由を説明した。

 夫妻が共同議長を務める慈善団体「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」は、今後も2人が活動を続けると表明、動揺の抑制が図られた。財団はこれまで538億ドル(約5兆8700億円)を医療や教育などに投じており、新型コロナウイルス対策にも資金を提供している。 

あわせて読みたい

時事通信社の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年5月4日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。