インドから韓国人170人が帰国=新型コロナ感染拡大で臨時便

 【ソウル時事】新型コロナウイルスの感染が急拡大しているインドから現地在住の韓国人約170人が4日、韓国政府の支援の下、臨時航空便で仁川国際空港に到着した。インドでの感染拡大を受け、韓国政府は直行便の運航を中断しているが、現地在住の韓国人から帰国を希望する声が出たのを受け、退避のため臨時便を準備した。

 韓国メディアによると、この日、南部チェンナイから帰国したのは現代自動車の駐在員家族ら。韓国政府は今週中に南部ベンガルールからも200人以上の帰国を支援する。インド在住の韓国人にも感染が急拡大しており、これまでに148人の感染が確認された。 

あわせて読みたい

時事通信社の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年5月4日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。