接種者らのマスク義務免除へ=ブラジル

 【サンパウロ時事】ブラジルのボルソナロ大統領は10日、新型コロナウイルスのワクチン接種を受けたか、感染して回復した市民について、公の場でのマスク着用義務を免除する方針を明らかにした。ボルソナロ氏は「マスクは予防に効果がない」と公言し、頻繁に無視してきた。
 累計感染者数が世界ワースト3のブラジルでは、10日も9万人近くの新規感染が確認されるなど、状況は悪化し続けており、各州や市の反発も予想される。地元メディアによると、同国ではこれまでに対象者の約11%がワクチン接種を終えており、政府は年内の完了を目指している。 

あわせて読みたい

時事通信社の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年6月11日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク