ドコモに行政指導へ=大規模通信障害、再発防止要請―総務省

 総務省が、10月に大規模な通信障害を起こしたNTTドコモに対し、行政指導を行う方針を固めたことが25日、分かった。電気通信事業法の「重大な事故」に当たるとみており、近く行政指導を実施し、再発防止の徹底と、利用者への情報提供の在り方について改善を求める。
 障害は10月14日夕に発生。約100万人が一時的に通信や通話が全くできなくなった。つながりにくい状態になった人を含めると、影響は延べ1290万人以上に及んだ。 
編集部おすすめ

あわせて読みたい

時事通信社の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

政治ニュースランキング

政治ランキングをもっと見る
お買いものリンク