睡眠不足による苛立ちを解消するには

脳と体の疲労のバランスが極端に異なることが睡眠不足に

睡眠不足による苛立ちを解消するには
夏も本格化し、寝苦しい夜が続くことで慢性的な睡眠不足に陥る人がいます。先日も日中、イライラしてしまう原因が睡眠不足にあるとするニュースを目にしましたが、この時期、「暑さにイライラして睡眠不足になる」場合と「睡眠不足が原因でイライラする」場合があります。

前者は夜の室温と湿度の高さで、なかなか寝つけないということでしょう。これは、日中屋外の温度が高く、夜は温度が下がっても室温は下がらず、屋外よりも室内の方が暑いという状況で起こります。当然ながら、クーラーを朝まで付けておくのが改善策となります。もし、タイマーを設定していればクーラーが止まって室温は上がってしまい、「中途覚醒」の原因になります。

一方、後者の場合は、「イライラ」の原因を解消しないと寝つけませんし、深く眠ることもできません。体の不調や悩み、心配事がある場合は、それを解消しない限りなかなか寝付けず、睡眠不足に陥ります。また、寝つけないことにイライラし、余計眠れなくなってしまう場合もあります。この時期、眠気はあるにも関わらず、脳が覚醒したままという、脳と体の疲労のバランスが極端に異なることが多いと言えます。パソコンで例えれば、「終了」ではなく、「スリープ」の状態にあるということです。

睡眠によるイライラの原因の多くは、脳の切り替えで解消できる

これは、脳に「もう終わったのだ。考えても仕方ない」と考えさせることが改善のポイントになります。つまり、仕事脳をオフに切り替えるということです。風鈴を下げても気温は下がりませんが、風鈴の音で風があることを知り、涼感を得るという夏の風物詩からも想像することができますが、脳は複雑ではあっても、簡単にだますことができるのです。


あわせて読みたい

ジジコの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年7月22日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。