著名な経営者が8時間睡眠を推奨!理想の睡眠時間は?

著名な経営者が8時間睡眠を推奨!理想の睡眠時間は?
拡大する(全1枚)
著名な経営者が8時間睡眠を推奨

著名な経営者が8時間睡眠を推奨!理想の睡眠時間は?の画像はこちら >>
最近、世界的に著名な経営者が8時間睡眠を主張しています。
これは数年前から起きている短眠ブームの反作用としてのアンチ派の提唱といった側面もあると思われます。
ヒトは何時間眠ったら良いのか。
これは睡眠において最も注目度が高い、そして、興味あるテーマです。

8時間が最もいいという裏に根拠はあるのでしょうか?
私は特にないと考えます。
その経営者がいろいろ試したら8時間がもっともパフォーマンスが良かったということでしょう。
一日は24時間ですから「人生の1/3は寝て暮らす」という昔のコピーに戻ったというか、元の鞘に収まったという感があります。
しかし、8時間に限らず睡眠はしっかりとった方がパフォーマンス向上に繋がるのは間違いないことです。

睡眠で体が回復するメカニズム

睡眠の役割である「蘇生」は「肉体疲労の回復(肉体疲労物質の除去や壊れた細胞の修復など)」と「脳の休息(脳の疲労の回復による記憶の定着や整理)」の2つの大きな目的があります。
この睡眠の2つの役割は、レム睡眠時に行うものとノンレム睡眠時に行うものがあります。

ある検証では肉体の疲労物質の排除にはおよそ4.5時間、脳の記憶の定着や休息にはおよそ2.5時間が必要と言われています。

脳の休息はノンレム睡眠となりますので、2.5時間くらいあればいいということになりますが、ノンレム睡眠が深くなれば、成長ホルモンの分泌も大量に行われるので免疫力の向上に繋がります。
実はショートスリープの主張は、睡眠はこの必要時間2.5時間で充分というのが根拠になっているようです。


当時の記事を読む

ジジコの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月21日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。