起業を狙うなら今年が絶好のチャンス

倒産を含め、廃業をした事業者は3年間で35万者の衝撃

起業を狙うなら今年が絶好のチャンス
経済産業省から昨年12月26日に発表された統計によると、2009(平成21)年から2012(平成24)年2月までに日本国内で倒産を含め、廃業をした事業者は35万者(全事業者数の8.3%)にものぼるというショッキングな数値が発表されました。近年、事業承継者不在による廃業は年間7万者になる状況が続き、危急の問題として中小企業の事業承継問題、黒字化は最重要課題としてクローズアップされています。

2014年度予算では、これらの状況を踏まえ以下のような施策が採られる見通しです。
・2011年度の黒字率27%(70万社)を倍増させる
・2011年度4.5%の起業率を10%台にする

中小企業政策への政府予算は大幅増加。今こそ資本金確保を

今年2014年は、「やる気のある起業家」にとって絶好の起業のチャンスといえます。中小企業政策への政府予算は24年度および25年度の1,800億円から2,400億円に大幅増加される予定です。具体的には、中小企業・小規模事業者ワンストップ創業事業やモノづくり支援の拡充など、新規事業起業や経営革新のチャンスが到来します。

日本には、アメリカ合衆国のシリコンバレーのようなベンチャー企業の集積地はありません。しかし、アベノミクスの3本目の矢である成長戦略の中で起業や経営革新のチャンスは大いに与えられることになります。

現代は、非常にありがたい時代になりました。日本中、「ノウハウ」を国内外への売り物にしようという気運が高まっています。結果、2014年度予算でも手厚い予算配分を行い、起業と黒字の促進を図ろうとしています。今こそ、自身の自己資金と人脈で起業を進めるための資本金を確保しなければなりません。


あわせて読みたい

ジジコの記事をもっと見る 2014年2月26日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。