地方ほど捕まりやすい!? 1位島根県の凶悪事件検挙率は136%

地方ほど捕まりやすい!? 1位島根県の凶悪事件検挙率は136%

「日本の凶悪犯罪の検挙率は、諸外国に比べて高く、とくに殺人事件に限っては、検挙率100%を目標にしています」

そう語るのは、元刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平さん。平成30年版の『警察白書』が発表された。そこには都道府県別の事件検挙率なども掲載。事件検挙率は捜査対象となっている事件の数(認知件数)のうち、検挙された件数の割合を算出している。本誌では独自に、都道府県別の凶悪犯(殺人・強盗・放火・強制性交等)の検挙率を算出し、ランキング化した。

■「凶悪事件検挙率」ベスト10

【1位】島根県:136.36%
【2位】秋田県:111.76%
【3位】香川県:111.53%
【4位】長野県:110.71%
【5位】長崎県:110%
【6位】佐賀県:108.33%
【7位】三重県:106.52%
【8位】山口県:103.57%
【9位】沖縄県:102.81%
【10位】福島県:100%
【10位】福井県:100%
【10位】高知県:100%
【10位】宮崎県:100%

■「凶悪事件検挙率」ワースト10

【1位】山梨県:66.66%
【2位】奈良県:68.18%
【3位】神奈川県:75.25%
【4位】千葉県:75.73%
【5位】愛知県:78.48%
【6位】石川県:79.16%
【7位】岩手県:79.31%
【8位】鳥取県:81.25%
【9位】滋賀県:82.35%
【9位】岐阜県:82.35%

※平成30年版警察白書より。小数点第3位以下は切り捨て。捜査対象となった事件数(認知件数)を検挙件数で割った数。1位から9位は過去の犯罪を検挙することなどで、検挙件数が認知件数を上回る。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。