「たんとうまい」に「ハスカップ」北海道地震を食べて応援

「たんとうまい」に「ハスカップ」北海道地震を食べて応援

「まだまだ復興の途上です。生産や発送は以前のようにできませんが、少しでも多くの人に私たちの商品を届けたいと思っています」

被災地の生産者たちや、自治体の担当者は、本誌の問い合わせに対して、そう口をそろえた。

大豪雨に、酷暑、台風に、大地震……。7月から9月にかけて、さまざまな災害が日本を襲った。現在でも被災地では、たくさんの人が避難所生活を余儀なくされていたり、ライフラインが止まったままの地域がある。

そんななか、多くの生産者や自治体の職員たちが、以前の生活を取り戻すため、日夜努力を続けている。そこで「いまできる支援」として、現地から“お取り寄せ”をしてみてはどうだろうか?

9月6日午前3時7分、北海道胆振東部を震源とするマグニチュード6.7の地震が起きた。苫東厚真火力発電所が緊急停止し、道内のほぼ全域が停電に。

安平町でチーズを生産する夢民舎の担当者はこう語る。

「停電のために、熟成中のチーズを600キロ以上廃棄せざるをえませんでした。さらに、断水で、チーズ製造が2週間ストップ。製造は再開できましたが、熟成に時間のかかるカマンベールチーズなどは、品薄の状態が続いています」

現在、はやきたダブルチーズなどは全国に発送できるようになったという。

「例年、この時期は稲刈りも終わっているのですが、半月以上遅れています。土砂被害を受けている田んぼもあり、新米がどれだけとれるかわかりません」

そう語るのは、とまこまい広域農業協同組合の組合員。震源地となった胆振地方は米の栽培が盛ん。新米の状況は不透明だが、たんとうまいの在庫ぶんは取り寄せられるので、ぜひそのおいしさを知ってほしい。


あわせて読みたい

女性自身の記事をもっと見る 2018年10月8日のライフスタイル記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら