有村昆が推す「GW公開中映画」“低予算もの”にハズレなし!?

有村昆が推す「GW公開中映画」“低予算もの”にハズレなし!?

ゴールデンウイークの語源は映画の宣伝用語。今週は、“映画三昧”というのはいかがでしょうか?

劇場公開や、ネット配信、そしてDVD化……日本で観られる映画は年間で約600本から700本と言われている。そのうちの約500本を鑑賞しているというのは、映画コメンテーターの有村昆さん(42)。GWにおすすめの“必見映画”を紹介してもらった。

――今回は有村さんにアラフィフ女性におすすめの映画を紹介して頂きたいのですが、有村さんの奥さんである丸岡いずみさん(47)もその世代にあたります。奥さんにも映画をすすめたりするんですか?

有村 やってますよ。「ボヘミアン・ラプソディ」を「早く見ろ!」って言ったのに、全然見ないんですよ。「アナと雪の女王」が大ヒットした時も、ワイドショーとかでガンガン話題にされるようになってやっと、「昆ちゃん、アナ雪ってすごいの?」「いや、俺、最初から、さんざん言ってたよ!」って。

――奥さんは世間が騒ぎ出してやっと耳を傾けるタイプですね……ぜひ、私たちにも、オススメの公開中映画を教えていただけますか?

有村 わかりました。

■「グリーンブック」(配給・ギャガ、以下は有村さんによるコメント)

今年のアカデミー賞の作品賞を取った作品。主人公のトニーは黒人差別主義者だったんですが、そのトニーに金持ちの人から運転手の仕事の話が来た。ところが、その金持ちは黒人。彼はジャズピアニストで、アメリカでも黒人差別が色濃く残る南部に、車でコンサートツアーに出ることに。そこで、トニーがその際の運転手をやることになるんです。はじめ、トニーは、黒人にたいして「いやだな…」という思いを持つのですが、だんだんと二人の間に友情が芽生えてくるという話なんです。本作のプロデューサーの父親が経験した実話なんですよ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

女性自身の記事をもっと見る 2019年4月29日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「神田愛花」のニュース

次に読みたい関連記事「神田愛花」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「雨宮塔子」のニュース

次に読みたい関連記事「雨宮塔子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中村江里子」のニュース

次に読みたい関連記事「中村江里子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。