きのう何食べた?切なすぎる内野聖陽の演技に“神回”の声続出

きのう何食べた?切なすぎる内野聖陽の演技に“神回”の声続出

西島秀俊(48)と内野聖陽(50)のダブル主演『きのう何食べた?』(テレビ東京系)の第10話が6月14日に放送された。几帳面・倹約家の弁護士・筧史朗(通称・シロさん)と人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ)が2LDKのアパートで暮らす日々を描いたドラマ。

三宅(マキタスポーツ)の妻・レイコ(奥貫薫)が同じ美容室で仕事復帰することに。夫の不倫に気づかないふりをしているレイコは、ケンジに「大事な人に絶対に浮気なんかされちゃダメよ」と忠告する。そんななか、頻繁に小日向(山本耕史)と電話をするシロさんの姿に不安を抱いたケンジは……というのが第10話のあらすじ。

ケンジが参加できなくなった食事会に小日向と2人きりで行こうとするシロさん。すると、
ケンジは「俺が行かないとシロさんと小日向さん、2人きりってことになっちゃうでしょ。それはダメだよ……」と浮気されることを心配する。レイコの忠告が胸に引っかかっていたケンジは、過去に自分が浮気した経験から“シロさんもそうなってしまのうでは?”と不安で仕方なかったのだ。

浮気の経験をシロさんに打ち明けたケンジは「嫌いになったでしょ、俺のこと。普通引くよね? 心の狭いこと言ってるってわかってる! 自分が浮気したことあるくせに嫉妬深いって最低だよね!あ~~!! なんて俺ってばか! こんなこと言ったらシロさんに嫌われて、愛想尽かされて、うざがられて、最終的に捨てられってわかってるのに……」と涙を
流しながら絶叫。切ない気持ちを見事に表現した内野の鬼気迫る演技に、心震わせる人が続出。


あわせて読みたい

気になるキーワード

女性自身の記事をもっと見る 2019年6月16日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「草刈正雄」のニュース

次に読みたい関連記事「草刈正雄」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「淵上泰史」のニュース

次に読みたい関連記事「淵上泰史」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「北村一輝」のニュース

次に読みたい関連記事「北村一輝」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。