山口智子 7月連ドラで夫婦競演!格差婚と揶揄されたことも

山口智子 7月連ドラで夫婦競演!格差婚と揶揄されたことも
6月中旬の早朝、唐沢は横浜市内で主演ドラマ『ボイス』の撮影を。

「山口さんが演じるのは、主人公が勤務する大学の法医学教室主任教授。撮影は5月下旬から始まっていますが、事前に役作りのため髪を10cm以上切り、法医学の先生から話を聞いたりと、久々の『月9』復帰にやる気満々です。姉御肌の山口さんは主演の上野樹里さんとともに現場を盛り上げてくれています」(制作関係者)

7月スタートの『月9』ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)に出演する山口智子(54)。

山口が『月9』に登場するのは96年の『ロングバケーション』以来、23年ぶりだ。山口は『ロンバケ』前年の95年、唐沢寿明(56)と結婚。人気実力ともにトップを極めた時期でのゴールインだった。

「『ロンバケ』が大ヒットし、山口さんは女としての地位を不動のものにしました。ですが、彼女は唐沢さんとの夫婦生活を最優先するため、『ロンバケ』後に女優業をセーブする決断を下したんです。当時、唐沢さんはスター・山口さんの陰に隠れ、いまで言う“格差婚”と揶揄されました。山口さんは“自分の存在が夫の足を引っ張ってしまう”と、しばらく“妻”に徹して夫を支えようと決めたそうです。もともと山口さんは幼少期から専業主婦に憧れていましたから……」(夫妻の知人)

家庭に入り、主婦として奮闘する日々。山口は家で、唐沢の出演作を見るのが楽しみだったという。

「そんな“女優休業”状態から6年後の02年、唐沢さんはNHK大河ドラマ『利家とまつ』の主演に抜擢されました。翌年には主演ドラマ『白い巨塔』(フジテレビ系)が大ヒットし、一気にトップ俳優へと駆け上がったのです。唐沢さんは常に陰でサポートしてくれた山口さんに感謝し、『そろそろやりたいことをやったら?』と伝えたそうです」(前出の知人)


あわせて読みたい

気になるキーワード

女性自身の記事をもっと見る 2019年6月20日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「仲間由紀恵」のニュース

次に読みたい関連記事「仲間由紀恵」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中谷美紀」のニュース

次に読みたい関連記事「中谷美紀」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「松雪泰子」のニュース

次に読みたい関連記事「松雪泰子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。