羽生結弦明かした24歳の重圧「ご飯も食べられなくなる…」

羽生結弦明かした24歳の重圧「ご飯も食べられなくなる…」
世界選手権の公式練習で観客の視線を集める羽生(写真:アフロ)

「トロントで外食はしません。仙台でも外食はしないですね。外に出たくないんです……」

羽生結弦(24)の発言が、ファンのどよめきを呼んでいる――。6月12日、埼玉県内でトークショーを行った羽生。松岡修造(51)もインタビュアーとして登壇し、羽生の “弱音”が明かされたのだ。

羽生といえば、これまでつねに強気でポジティブな発言を続けていた。ところが昨シーズンは苦難の連続。18年11月に行われたロシア杯では公式練習中に転倒し、右足を負傷。そして今年3月の世界選手権ではネイサン・チェン(20)に優勝を譲り、「負けは死も同然」と重い一言を残していた。

そんな羽生は今回のトークショーでも、絶対王者の“限界苦悩”をうかがわせていた。トーク中、羽生は冒頭の「外に出たくない」理由として次のように語っている。

「無駄なエネルギーを使いたくないんです。外にいると『羽生結弦』でいなきゃいけないから。ご飯も、テレビ見ながら足を伸ばして食べるのがいい。外食は嫌いです。ツラいですね……」

外出するとどうしても人前で“絶対王者・羽生結弦”を意識せざるをえず、気が休まらない。食事時くらいは素の自分で過ごしたい……。羽生の言葉には、これまで見せなかった“普通の24歳”の苦しみがあふれていた。

さらに羽生は、どんなときでも限界まで頑張ってしまう自分についてもこう続けた。

「自分はほかの人よりもエネルギーを出し過ぎるみたいで……。人が80%でやるところを、自分はおそらく150%ぐらい出していると思います。だからみんなの流れでやっていると、僕1人だけ疲れてしまうんです……」


あわせて読みたい

女性自身の記事をもっと見る 2019年6月26日のライフスタイル記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。