『凪のお暇』“空気読まない”凪の決断に勇気もらう人が続出

『凪のお暇』“空気読まない”凪の決断に勇気もらう人が続出

黒木華(29)主演ドラマ『凪のお暇』(TBS系)の最終話が、9月20日に放送された。累計250万部を超えるコナリミサトの人気漫画を実写化。主人公・大島凪(黒木華)は都内家電メーカーに勤める28歳OL。空気の読みすぎで倒れた凪が、仕事も恋もSNSもすべて捨てる人生リセットドラマだ。

両家顔合わせは大混乱のなか幕を閉じるも、空気を読まなくなったことでぐっと付き合っていた時より距離が縮まった凪(黒木華)と慎二(高橋一生)。しかし顔合わせの帰り道、ついに決意したゴン(中村倫也)が凪に告白。さらに住んでいたアパートの取り壊しが決まってしまう。お暇の果てに凪が出す結論とは……というのが最終話のあらすじ。

アパートを引っ越したゴンから再び「ここで一緒に暮らそう。おばあちゃんになった凪ちゃんの横で昼寝したい」とプロポーズされるも、「私、ゴンさんから色々もらうんじゃなくて、美味しい空気を大好きな人たちにあげられる人になりたい」と断る凪。これまでその場の空気に流されてきた凪だが、食い下がるゴンに対しても「ごめんなさい」ときちんと自分の意思を貫く。

次の職場と家を決め、迎えたお暇最終日。慎二の誘いで久しぶりのデートを楽しむ2人は、再び水族館ではぐれたイワシを見つける。群れになじめない2人の象徴だったイワシの前で、“車を運転する”“美味しいものをみんなで食べる”といったウィッシュリストを慎二に見せる凪。そして「今ね、ちょっとだけ未来が楽しみなんだ。でも……」と語る凪をさえぎって、全てを察した慎二はこうエールを贈る。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 黒木華 Instagram
  2. 黒木華 ドラマ
  3. 黒木華 映画
黒木華のプロフィールを見る
女性自身の記事をもっと見る 2019年9月25日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「黒木華 + 映画」のおすすめ記事

「黒木華 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「黒木華 + ドラマ」のおすすめ記事

「黒木華 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「坂本真綾」のニュース

次に読みたい関連記事「坂本真綾」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら