スピワゴ井戸田 解散危機を語る「もうダメだと思って」

スピワゴ井戸田 解散危機を語る「もうダメだと思って」



お笑いコンビスピードワゴン井戸田潤(43)と小沢一敬(43)が16日、NHK「スタジオパークからこんにちは」(毎週月から金曜・午後1時5分~)で一時期コンビ存続の危機にあったことを明かした。



井戸田と小沢の出会いは名古屋吉本の養成所・名古屋NSCの2期生期として。名古屋では互いに別の相方と活動していたが、井戸田が東京に出た後にコンビを解散。同時期、名古屋でコンビを解散していた小沢に、井戸田が「東京で一緒にお笑いやろう」と誘い、スピードワゴンを結成。その後、コンビ活動を重ねていく。そんな順調だと思えたコンビ仲に2010年、存続の危機はやってきた。井戸田は次のように語った。



「芸人さんが小説を書くブームがあったじゃないですか?いまは定番となっていますけど。それに小沢さんものっかって、小説を書き出したんです。短編小説を。それまでは、毎年スピードワゴンで単独ライブをやってたんですけど、その年、小沢さんが『今年は単独ライブはやらない』って言い出したんですよ。でも、それはスピードワゴンの活動ではなく小沢さんの活動だから、こっち(スピードワゴン)はこっちでやってもらわないと困るわけじゃないですか」



そのとき、小沢さんの口から飛び出したのが「小説の落とし方しかわからない。漫才の落とし方は、もうわからないんだ」という言葉だった。



「“はあ?って思って。まだ、処女作執筆中ですよ。もうね、(文豪)みたいにふんぞり返ってるんですよ。これは、もうダメだなと思って。『漫才をやたいって2人東京に出てきたのに、やらないってことはコンビ解散』(ということ)に近いことを言ったんですよ」


あわせて読みたい

女性自身の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「スピードワゴン + ライブ」のおすすめ記事

「スピードワゴン + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

「スピードワゴン + 漫才」のおすすめ記事

「スピードワゴン + 漫才」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「雨上がり決死隊」のニュース

次に読みたい関連記事「雨上がり決死隊」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年11月17日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. スピードワゴン ジョジョ
  2. スピードワゴン ライブ
  3. スピードワゴン 漫才

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。