【今週の対決】東京駅の「人気お土産」洋菓子がすごい

話題のスポットやニューオープンのお店を、本誌編集者・めた坊(41歳独身。食いしん坊生活が続き、身長170センチで体重はかろうじて0.1トンを切るメタボ体形に成長)が覆面取材。“勝手に対決”させるこの企画。今回は東京駅の「人気お土産」対決だ!



■「パティスリーブルボン」


【今週の対決】東京駅の「人気お土産」洋菓子がすごい



最初に向かったのは東京駅一番街にある「パティスリーブルボン」。洋菓子でおなじみのブルボン初のアンテナショップだ。商品は全部で7種。めた坊はお店の人の話を参考にし3種を購入。「ラングレイスアソルティー」(1,080円)は、ピンクの箱が目印。チョコクリームとホワイトクリームの「ラングレイス」という新商品が入っている。口に入れるとほろほろさくさくとクッキーが崩れていく繊細さがたまらない!



そして東京駅限定の「ミニルマンド」はココアとホワイトの2種詰め合わせ、同じく限定品の「ミニバームロール」(756円)はホワイトといちごが詰め合わされている。どちらの商品も、パッケージのイラストが東京駅舎になっているのがポイント。東京駅でしか買えないので、これはお土産に喜ばれそう。八重洲地下中央口改札を出たところすぐにあるので、気軽に立ち寄ることができる。



■「ザ・メープルマニア」


【今週の対決】東京駅の「人気お土産」洋菓子がすごい


つぎは丸の内地下改札付近にある「ザ・メープルマニア」。こちらのお菓子はカナダのケベック産メープルシロップを使っており、東京駅の土産ランキングベスト3に入る人気ぶり。商品はクッキーとフィナンシェ、バームクーヘンの3種なので、めた坊は全種お買い上げ!大人気の「メープルバタークッキー」(9枚・864円)は、サクサクとした食感が特徴。サンドされたバターチョコが濃くておいしい!



そして個人的にお気に入りになったのは「メープルバームクーヘン」(ホール・2,268円)。ほかの2つより若干お高いものの、表面のキャラメリゼがざらめのよう。メープルがしみ込んだ生地は時間がたつほどしっとりしてきてフォークが止まらないおいしさ。フィナンフェ(6個・1,069円)もバターたっぷり。パッケージの通称・メープル坊やのかわいいイラストが目印だ!



【めた坊ジャッジ】どちらも、おいしくて甲乙つけがたい。東京土産にもピッタリ。今回は悩みに悩んで引き分けだ!

あわせて読みたい

女性自身の記事をもっと見る 2016年12月26日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。