世界的眼科医が警告!白内障手術で眼科選びに注意すべき理由



当たり前です。このような劣悪なレンズを使っていれば良い視力は期待できないのです。しかも、眼内レンズに無関心なその医師は、手術後に絶対起こしてはならない強い遠視化をおこして反省もしていません。つまり、簡単に思われるかもしれない白内障手術でも、安易に眼科を選んではいけないのです。また、レンズには種類があることを知り、自分に使われるレンズは長持ちする良いレンズなのかどうかを、ぜひ確かめなければなりません。我々のような世界トップとされている施設では、眼内レンズの材料にも最高のものを使うのです。これはこだわりでもあり意地でもあります。日本の医療費は先進国の中では極端に安いのですが、それでも最高の眼内レンズを使い、患者には100年間は良い視力を保ってもらいたいのです。



世界的眼科医が警告!白内障手術で眼科選びに注意すべき理由



光文社新書『視力を失わない生き方 日本の眼科医療は間違いだらけ』


価格864円


新書/320ページ


出版社:光文社


発売日:2016/12/15

あわせて読みたい

女性自身の記事をもっと見る 2017年2月2日の女性コラム記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。