グリーンジャンボ10匹合わせて90億呼ぶリアル億招き猫たち

グリーンジャンボ10匹合わせて90億呼ぶリアル億招き猫たち



今回のグリーンジャンボ発売開始日はくしくも2月22日。ニャンニャンニャンの語呂合わせから「ねこの日」だ。そこで本誌が注目したのは、ズバリ全国“億招き猫”のいる売り場。この5年内にジャンボで億を出した実績のある「猫」を紹介!



東京都「京葉交差点宝くじセンター」にいるのが“億招き猫”のマコちゃん。



「’10年10月でした。近所で子猫が3匹生まれ、真っ白な子が1匹いたんです。『白は縁起がいいから飼ってみない?』と言われて、私も一目ぼれ」(店主・吉田ツヤさん)



以前、飼っていた白猫がマコだったことから、同じ名前に。売り場内にハウスを作って、常にツヤさんが世話をしていたところ、わずか2カ月後、年末1等・前後賞あわせて3億円が大当たり。続けて’12年、’13年ドリーム連続1億円、そして、’14年年末7億円と毎年大当たりを連発。昨年のサマーでも7億円が出て、なんとマコちゃんが売り場に来てからの大当たり総額は19億円になった。



次はメディア初公開、千葉県『あびこショッピングプラザチャンスセンター』のあびこちゃん。



「近所で飼われているのか、野良なのかわからないんですが、なぜか閉店間際の午後7時前後に売り場前に現れるんです。’15年12月の年末最終日にも現れて、じっと売り場を見ていたんです。そしたら全国で25本しか出なかった年末10億円が出たんですよ」(渡辺彰店長)


あわせて読みたい

女性自身の記事をもっと見る 2017年2月24日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。