履歴書、40代主婦の再就職“成功のための10カ条”

履歴書、40代主婦の再就職“成功のための10カ条”



出産を機に会社を辞めてからは、家事と育児に明け暮れて、仕事らしい仕事とはまったく無縁の日々。でも家計も苦しいし……。「私なんか」を雇ってくれるところ、あるのかしら?と思っている専業主婦の人も多いのでは?でも、大丈夫。40代以上の主婦への求人数は、'12年以降大幅に増加しているという。



しかし、「希望条件に合う仕事に応募しても、心構えや準備ができていないと書類選考や面接で不採用になってしまいます」と話すのは、主婦のための再就職セミナー講師を務めるキャリアカウンセラーの島谷美奈子さん。



島谷さんによると、「採用されるには、しっかりと採用者側の視点を学び、前準備することが必要」だそう。そこで、子育て期間を経て、再び“就職活動”に挑む主婦のために、島谷さんが再就職“成功のための10カ条”を教えてくれた。



【1】履歴書の写真はジャケット着用で!



「写真が普段着にノーメークと“ビジネス仕様”でないと、『働く準備ができていない』と判断されて、書類選考の段階ではじかれ、面接に呼んですらもらえません。スーツかジャケットを着て、可能なら写真屋さんで撮ってもらうのがベストです」



【2】“とりあえず”の応募はやめるべし!



「履歴書の『志望の動機』欄に、よく『時給がいい』『家から近い』と勤務の条件を書く人がいますが、それは希望条件で志望理由ではありません。ここにはその会社を選んだ具体的な理由を書く必要があります。どうしても浮かばないようなら、応募は避けたほうがいいですね。“とりあえず”の応募は企業にも見抜かれてしまいます」


あわせて読みたい

女性自身の記事をもっと見る 2017年3月15日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。