梅雨時期が掃除にベスト!雨を味方にベランダ&窓がキレイに

梅雨時期が掃除にベスト!雨を味方にベランダ&窓がキレイに



「大そうじは年末にする家庭が多いですが、場所によっては冬のそうじは非効率的。湿度の高い梅雨がもっとも汚れが浮きやすく、大そうじに向いている場所があるんです」



こう話すのは、All About家事・掃除子育てガイドの藤原千秋さん。“梅雨そうじ”としてとくに勧めるのが、窓とベランダまわりだ。



「乾燥した冬に窓そうじをすると、水滴がすぐに乾いて窓に“拭き跡”が残りがち。でも湿度の高い雨の日なら、水切りが終わるまで水滴が乾かないので、ピカピカの仕上がりになります。それにこの時期ならベランダに出てそうじしていても、凍えるなんてことはありません」



そこで、この時期にしておきたい窓とベランダまわりのおそうじ術を紹介!



■ベランダまわり



おすすめの天気・大雨。雨水を利用してブラシで一気に汚れをこすり落とす。こするほど汚れていない場合は、ウエスで雑巾がけするだけでもOK。長時間頑張りすぎて風邪をひかないように注意して!



【用意するもの】デッキブラシ(または浴室用ブラシ)、雨合羽、ウエス(ぼろ布)。



1. 雨合羽を羽織ってベランダへ。湿らせたウエスで排水口を囲み、ゴミで詰まらせないようバリケードをつくる。



2. 雨水を利用し、ブラシで床の汚れをこすり落とし、ゴミを排水溝に集める。



3. 排水溝に集めたゴミをウエスの手前まで掃き出したら、ゴミをウエスごと捨てる。



■窓ガラス



おすすめの天気・小雨。冬に加湿器を使う家は窓の内側のゴムパッキンにカビが生えがちなので、アルコール除菌スプレーでカビ対策を忘れずに。窓の内側は油が混じったホコリや手垢などで汚れているので丁寧に拭こう。


あわせて読みたい

女性自身の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年6月9日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。