天皇陛下が本誌に明かされていた“美智子さまを選んだ理由”

天皇陛下が本誌に明かされていた“美智子さまを選んだ理由”
拡大する(全1枚)

天皇陛下が本誌に明かされていた“美智子さまを選んだ理由”の画像はこちら >>



『女性自身』が創刊されたのは'58年12月。以来、本誌は皇室ご一家の“愛”にまつわるエピソードを読者に紹介してきた――。



創刊直前の11月27日、宮内庁が《皇太子妃は、正田美智子さんに内定》と発表し、日本中が湧きたった。まさに本誌はミッチー・ブームとともに誕生したのだ。



創刊まもないころに掲載したのは『ご結婚五日前の素顔』(19号・'59年4月24日号)。お輿入れを間近にした美智子さまと父・正田英三郎さんがお庭でキャッチボールをされている姿を撮影した。



本誌で半世紀以上にわたって皇室記者を務めていた、故・松崎敏弥氏は「結婚目前の娘と、父との心情が、行き来するボールに象徴されていたと思います」と語っていた。



美智子さまのご成婚は、初めて「一般家庭出身」の女性が皇室に嫁ぐという“歴史的事件”だった。そのご決断について陛下自ら意見を寄せられたこともある。『皇室への二つの意見に私から答える/談・皇太子明仁親王殿下』(342号・'65年8月30日)だ。



《上流旧華族以上の家から、妃をとらないとしたことは、遺伝的な考慮ばかりでは決してなかった。国民と共に考え、共に生きる伴侶としての人を求めていた。これは旧華族上流以上の人には、求められない姿であった。現在、美智子の、常に日本国民のことを考え、自分のつとめに忠実たらんとしている姿をみて、この自分の考えが間違っていなかったと感じている》


編集部おすすめ

当時の記事を読む

女性自身の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク