財務省自殺職員の父慟哭「総理はどんな神経しとるんか…」

財務省自殺職員の父慟哭「総理はどんな神経しとるんか…」



「まあ、自慢の息子じゃった。でも、これで息子ひとりが何か悪いことでもしたんじゃないかと、そう思われるのが心配です」



そうつぶやくと、ありし日の息子の姿が浮かんだのだろうか。父親(83)は、こみあげてくるものを抑えるように、遠くを見つめた――。



3月7日、神戸市灘区の自宅マンションで自殺しているのが見つかった、近畿財務局の50代職員Aさん。財務省が森友学園への国有地売却に関する決裁文書を改ざんした問題に、Aさんは上席国有財産管理官として関与。残されたメモには上からの指示で「書き換えをさせられた」と書かれていたことが、報道で明らかになっている。



Aさんの実家は岡山県内にある。実家を訪ねると、ちょうど父親が家の前でマイカーを拭いているところだった。取材を申しこむと最初はためらいを見せたが、記者の質問にぽつぽつと語り始めた。父親の物腰は実直そのもの。亡くなったAさんの「生真面目だった」と知人が口を揃える人柄をしのばせた。



「まあ、“くそ真面目”がつくほうじゃろう。でも親に似ず、向こう気が強いところもあった。自分で死を選ぶようなことはないじゃろうと、そんなことは考えもせんかったですけどね……」



父親はあふれる涙を抑えるように、まばたきを繰り返す。



「親のことをいつもいつも思ってくれてました。やさしかったです。盆と正月はいつも帰ってきて。でも去年のお盆も、今年の正月も帰らんかった。最後に会ったのは去年の正月です。電車で帰ってきた息子が『今から神戸連れてったる』と言うと、この車で送ってくれたんです。私も年で、(神戸まで)1人で電車に乗るのは心細いんじゃろうと思ったんでしょう(笑)。あのころは息子は元気でふだんと全然変わらないころ。生田神社や名所を回って、映画もいっしょに見に行きましたよ。……いい思い出になりました」

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

女性自身の記事をもっと見る 2018年3月22日の社会記事
「財務省自殺職員の父慟哭「総理はどんな神経しとるんか…」」の みんなの反応 71
  • 匿名さん 通報

    あべがぁ~~すべてあべがぁ~~~>そうです、今の諸悪の根源は全て安倍の所業によるものです。

    149
  • 匿名 通報

    クソ安倍政権 総辞職せんかい!

    138
  • 匿名さん 通報

    アベに殺された。アベは自首しろや。

    121
  • 匿名さん 通報

    ×自殺した ○暗殺された 

    96
  • 匿名さん 通報

    安倍夫妻が日本のチャウシェスク夫妻となる日は近い。

    80
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。