吉岡里帆 恩人死去で語った号泣コメントに胸打たれる人続出

吉岡里帆 恩人死去で語った号泣コメントに胸打たれる人続出



大腸がんのために亡くなった芸能事務所「エー・チーム」の代表取締役社長・小笠原明男さん(享年62)の通夜が5月11日、東京・青山葬儀所で営まれた。



焼香を終えた吉岡里帆(25)は、小笠原さんについて「本当にお父さんみたいな人」と話し始めた。しかし、「ごめんなさい。上手に話せない……」と言葉を詰まらせながら「テレビが好きで、映画が好きで、周りにいてくれる人を大切に大切に思っている人」と涙ながらに故人を偲んだ。



吉岡は20歳のころ、小笠原さんに出会ったという。同社と連携する養成所に通っていた吉岡は、「ここの看板女優になるから」「めちゃくちゃ働くから仕事をください」と小笠原さんに直談判。そこで認められ、同社に所属するようになったと今年1月のインタビューで明かしている。



葬儀所で吉岡は、闘病中の小笠原さんとのエピソードを明かした。お守りを贈ったところ、「それが24時間、手放さなかった携帯電話のかばんの中にずっと入っていた」と回想。「病気になってからも『絶対に元気になる』って何度も言ってくれた。電話を切るときも必ず『大丈夫だからね』って言ってくれた」と明かし、こう語った。



「『絶対に治していくつになっても一緒に仕事をしよう』って言ってくださった。明男さんがいてくれたから頑張れたぐらい、私の頑張れる源みたいな人でした」



小笠原さんについて「本当にすごくかっこいい人なんですよ」「一緒に仕事できたことが誇り」とし、「明男さんが会社を立ち上げられて走ってこられた時間をちゃんと守らなきゃいけない」と決意を語った。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 吉岡里帆 グラビア
  2. 吉岡里帆 ドラマ
  3. 吉岡里帆 最新作
女性自身の記事をもっと見る 2018年5月12日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「吉岡里帆 + ドラマ」のおすすめ記事

「吉岡里帆 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「吉岡里帆 + グラビア」のおすすめ記事

「吉岡里帆 + グラビア」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「土屋太鳳」のニュース

次に読みたい関連記事「土屋太鳳」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。