お金県民性「貯蓄額調査」でわかった茨城県はお金が溜まらない



次に「1カ月のおこづかい」を見てみよう。上位はやはり所得の多い首都圏が多い。しかし気になるのは、首都圏でありながら埼玉県が22位(2万4,750円)で、全国の平均額(2万4,822円)以下だということ。



「埼玉県の場合、おこづかいに行くお金が、生活費に回っている可能性が考えられます。それは東京の“ベッドタウン”という側面があるから。東京まで通勤したり、通学する人が多く、物価が高い東京で必要経費がかさむので、自由に使えるお金が少なくなるということが考えられます」



ちなみに、1位の東京都(3万5,150円)と、最下位の大分県(1万8,200円)には、1万6,950円差がある。“おこづかい”ランキング下位には地方の県が並ぶが……。



「地方は車社会です。都市部ほど、簡単に飲みに行ったりできないので、お金を使う機会が少ない。ライフスタイル的に、都市部ほどおこづかいを必要としないのでしょう」



※ランキングは、ソニー生命保険株式会社が、2017年11月に全国4,700人(各都道府県100人)の20~59歳の男女に対し、実施した調査による。

あわせて読みたい

女性自身の記事をもっと見る 2018年5月17日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら