中村蒼主演『東京難民』が怖い!フツーの若者が半年でホームレスに…

中村蒼主演『東京難民』が怖い!フツーの若者が半年でホームレスに…
「東京難民」より
「女性もね、若い頃は“落としどころ”があるけど、年を取ってくると、仕事も限られてくるからね。しかも今後はそうした仕事すら見つけるのが難しくなっていく」と語るのは、映画『東京難民』の原作となった同名小説を書かれた作家・福澤徹三さん。

『東京難民』では、普通の大学生が、父親の失踪によって学費の未納から大学を除籍になったことから始まり、坂道を転がり落ちるように、ネットカフェ難民、裏社会と繋がるホストクラブでの勤務、過酷な土木現場の日雇い、果てはホームレスになってしまう様が描かれます。

 主演は、「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」などで人気の中村蒼さん。中村さん演じる主人公の時枝修が、底なし沼のような格差社会の闇へと落ちていくのですが、これが他人事とは思えぬコワさ。しかも、たったの半年間の出来事なんです!

 冒頭の“落としどころ”というのは、修のように突然、お金も居場所もなくなった場合の身の置き方として、女性には水商売やフーゾクがあるということ。

 でも、女性にも最近はネットカフェ難民が増えてますよねと話題を振ると、「うーん、それよりもホームレスが増えている印象があるかな」という衝撃的なお答えが。

 これまで実際に数々の仕事を経験してきたという福澤さん。映画化に関しては、「単純にありがたいことでした。ただ小説で強調した、一回レールを外れちゃうと、抜けられない構造についてはきっちり描いてもらいたいとお願いした」とか。

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年2月22日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。