なぜ、クリスマスにコンドームが売り切れるのか?

なぜ、クリスマスにコンドームが売り切れるのか?
クリスマスツリーと撮ってみました(勝部)
 クリスマスですね。レストランやホテルが通常より高い「クリスマスプレミア価格」を設定することも多いにもかかわらず、レストランやホテルが満席満室になるところも多いですよね。また、日本人カップルは世界でも最もセックスをしないにもかかわらず、なぜかこの日に限ってはドラッグストアやコンビニからコンドームが売り切れることもしばしば。そんな状況に「クリスマスは聖夜ではなく性夜じゃないか!」という違和感を抱いたことのある人も多いはずです。でもなぜ、私たち日本人はクリスマスにだけこんなにセックスをするのでしょうか? それには主に2つの理由があると考えられます。

1.クリスマスが口実になっているケース

 セックスが卑猥でいかがわしいもの、公に認めてはいけないもの、という思想を持っていると、自分がセックスをする時には強い抵抗感があり、そのハードルを越えるには何かしらのエクスキューズを必要とすることが多いです。戦前の貞操観念を残す日本社会において、そのハードルを最も効果的にクリアしてくれたのが、「恋人のクリスマス」の誕生だったと言えるでしょう。日本でこれだけクリスマスにセックスする人が多いのは、それ以外の日常でセックスすることに対して何らかの社会心理的ハードルを抱えているということの裏返しでもあるのです。

2.クリスマスというスパイスが無いとセックスを楽しめないケース

 本当はセックス自体がそんなに好きではないのだけれども、クリスマスという一種の盛り上がる儀式パッケージの一つであれば、問題無く受け入れられるというケースです。「日本人はお祭り好き」ということは昔から言われているかと思いますが、そうやってお祭りによって自分が高揚状態になることで、本当はあまり好きではないものも気にならなくさせることができます。旅行でセックスする人が多いのもこれと同じです。

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年12月24日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。