浜崎あゆみの旧芸名に笑った!改名した芸能人ランキング

 一風変わった改名理由に驚くのが、4位樹木希林(悠木千帆)。1977年、すでに人気の女優さんでしたが、番組のオークションコーナーで売るものがないとのことで、芸名を競売にかけたそう(『日刊スポーツ』2007年8月6日)。彼女らしくなんとも豪胆なエピソードですよね。

◆3位 華原朋美(遠峯ありさ) 25.0%

 華原朋美は、小室哲哉と出会う以前はアイドルとして活動していました。その時の芸名である遠峯ありさ名義でフジテレビの深夜番組『天使のU・B・U・G(うぶげ)』に出演していた彼女を、たまたま番組を見ていた小室哲哉が気に入り、番組プロデューサー経由で、当時小室が経営していたクラブ「TJM」に呼ばれたのが、交際のきっかけだそうです。

◆2位 井上陽水(アンドレ・カンドレ) 34.0%

 井上陽水、現在の名前は本名「井上陽水(あきみ)」の読み方だけ変えたそう。改名したきっかげは、レコード会社の移籍の際にマネジメントの責任者が、吉田拓郎が「拓郎」の二文字でインパクトを与えているのに対抗しようと戦略を立てたことだといいます。

 ちなみにアンドレ・カンドレ名義でのデビュー曲タイトルは、その名も「カンドレ・マンドレ」。なんとも不思議ですね。

◆1位 浜崎あゆみ(浜崎くるみ) 44.5%

 先日、10歳年下のアメリカ人男性との離婚を報告した浜崎あゆみ。内耳性突発難聴を患ったり、見た目の衰えが取り沙汰されたり、本人にとって辛い状況が続いています。そんな彼女はブレイクする前、浜崎くるみの名でモデルや女優として活動していました。歌姫「あゆ」の愛称で知られるだけに、驚いた人が多かったみたい。

 改名は芸能人としての活動を大きく左右するようです。だからこそ、その決断は大きいはず。これから芸名を変える人はぜひ応援してあげたいですね。

【調査概要】

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30~39歳男女)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

調査期間:2016年8月30日~8月30日

有効回答者数:30代男女200名

〈TEXT/林らいみ〉

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月5日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。