「夏に老ける」恐怖のメカニズムを高須克弥院長に聞く。9月も要注意!

「夏に老ける」恐怖のメカニズムを高須克弥院長に聞く。9月も要注意!
 この夏、旅行や海・プールに行って、「けっこう太陽の光に当たっちゃったな」という方も多いでしょう。「UVクリームも汗で溶けちゃったけど、ま、いっか」とおおらかに構えていると、積もり積もって「光老化」という恐ろしい事態になるとか。

「紫外線で老ける」という恐怖のメカニズムを、高須クリニックの高須克弥院長に聞きました。教えてかっちゃん!

◆高須院長はSPF80のUVケアクリームを愛用。それほど怖い?

「肌にいろいろ塗りたくってもムダ」が持論の高須克弥院長ですが、スキンケアで2つだけやるべきことがあると言います。それは、「保湿」と「UVケア」です。なかでも「UVケア」は院長自身が「ゴルフの時は、SPF80のUVケアクリームを塗ってる」と言うほど。SPF80!?

 SPF(紫外線防御指数)は、数字が高いほど紫外線B波を防ぐ効果が高いのですが、日本で売ってるクリームはSPF30~50ぐらい。高須院長は「白人用のSPF80」を使っているそうです。

――6~9月は紫外線が多い季節ですが、紫外線とは高須院長がおびえるほど怖いものなんですか?

高須「紫外線はね、遺伝子レベルでダメージを与えるんです。細胞のDNAに傷をつけちゃうの。白人は紫外線を浴びすぎると、皮膚がんになる人が多いですよ。

 美容面でいうと、まず、シミができる。

 太陽光を浴びると、紫外線を皮膚の内部に入れないように、ブロックするためにメラニンが集まってきます。これが日焼け。で、若いときはもとの肌に戻るんだけど、歳を取るとだんだん戻らなくなってシミとして定着しちゃう」

あわせて読みたい

気になるキーワード

女子SPA!の記事をもっと見る 2017年8月22日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ヘアケア」のニュース

次に読みたい関連記事「ヘアケア」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。