お尻の下のぶよぶよ“ハミ尻、太すぎもも”を小さくする方法

お尻の下のぶよぶよ“ハミ尻、太すぎもも”を小さくする方法
 皆さん、こんにちは。パーソナルトレーナーのヒラガコージです。

 今回はたるみやすくて気づきにくい、それでも人の目につくヒップラインについてご紹介します。

 女性は、特にビジネスシーンではタイトなスカートやパンツを着用することも多く、自分では見えない後姿、お尻のラインは注意が必要ですよね。

◆現代人に多い「太過ぎもも」と「だる尻」

 多くの女性が悩まれているヒップラインの問題、ここでは「太過ぎもも」と「ダル尻」の2つが、ナゼできてしまうのかを一緒に考えてみましょう。

 皆さんが嫌がるこれらの身体のフォルムは、「体幹の使用頻度の低さ」と「骨盤の歪み」が大きく関係しています。

 原始時代からやっている「歩く」「しゃがむ」「立ち上がる」といった動作。このように、人間が動物的な動作を行う際は、文字通り身体の幹となる「体幹」がしっかり働く必要があります。それに伴って手足が振られる事で、転ぶ事なく長い時間身体を起こしていられるのです。

 常に重力がかかっている状態でも、体内で完璧な仕事配分が出来ているために、私たちの身体は80年以上も持たせることができます。

 ところが現代人は、椅子に姿勢悪く座る事で骨盤がゆがみ、歩幅が狭くなっています。さらに、歩く時間が短いことで体幹の活動量が大幅に減少していきます。すると、お尻の張りが失われて「ダル尻」になるだけでなく、手足に負担が増えて、必要以上の筋肉がつくために太ももが太くなりすぎてしまうのです。

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る 2017年9月18日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。