白髪は抜くと増える?白髪にまつわる都市伝説のウソ・ホント

白髪は抜くと増える?白髪にまつわる都市伝説のウソ・ホント
 女性にとって、1本でも見つけるとショックが大きいのが白髪。「切らずに抜くと白髪が増える」とか「ダイエットすると白髪が増える」など、白髪にまつわる噂話は多くありますが、正しい情報を知っていますか?

 今回、白髪にまつわる都市伝説のウソ・ホントについて、ウィメンズヘルスクリニック東京の浜中聡子院長にズバリお聞きしました。

◆Q1. 白髪を抜くと増えてしまうの?

A. これはウソ。白髪は黒髪に比べて平均的に太い毛であることが多く目立つので、増えているように見えるのでしょう。加齢が原因で白髪になった場合、抜いたとしても、同じ毛根から次に生えてくる毛の8~9割は白髪です。もしも白髪が生えてきて気になるようであれば、染めるか、根元から切るのが良いでしょう。

眉毛をいつも抜いていると毛根に負担がかかり、新しい毛が生えづらくなってしまいます。それと同じで、髪の毛も抜きすぎると新しい毛が生えてこなくなる可能性があります。白髪を抜いたばかりに薄毛になってしまうより、ボリュームを保ちながら毛染めでおしゃれをする方が毛根への負担も少ないのでお勧めです。

◆Q2. 両親が白髪だと、自分も白髪になりやすい?

A. これは、一部は「ホント」です。白髪や髪質に関することは遺伝的要素が強いことは事実です。そして、白髪や髪質だけに限らず、遺伝的影響については父方よりも母方の方が大きいとされています。しかし、親が白髪だからといって、必ずしも白髪になるというわけではありません。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。