タモリに不倫疑惑。愛妻家なのに不倫する男の心理とは

タモリに不倫疑惑。愛妻家なのに不倫する男の心理とは
NHKブラタモリ公式サイトより https://www.nhk.or.jp/buratamori/cast.html
<亀山早苗の不倫時評――タモリ(72)の巻>

 次々と報道される有名人の不倫。その背景にある心理や世相とは? 不倫事情を長年取材し著書多数のライター・亀山早苗さんが読み解きます。(以下、亀山さんの寄稿)

◆タモリの不倫報道に「信じられない」の声

 昼オビの『笑っていいとも!』(フジテレビ系)司会をやめて4年。自分の趣味と興味を活かした番組で楽しそうにブラブラしているタモリ(72)に、珍しくスキャンダルが発生した。相手は現在の大河ドラマ『西郷どん』を手がける売れっ子脚本家の中園ミホさん(59)。中園さんのマンションに通うタモリの様子が7月19日発売の『週刊新潮』に詳細に記されている。

 タモリには1970年に結婚した糟糠(そうこう)の妻がいる。おしどり夫婦としても有名で、『笑っていいとも!』が終わったあとには夫婦で約2週間アジア諸国を旅行したりもしていたそう(『女性セブン』2017年2月2日号)。

 一方の中園さんはコピーライターや占い師などを経て脚本家としてデビュー。『ハケンの品格』や米倉涼子の『ドクターX~外科医・大門未知子~』など数々の人気ドラマを手がけてきた。私生活では未婚のまま母になったことでも知られている。

 そんなふたりは14年のNHK紅白歌合戦で審査員として一緒に出演している。その翌年から始まった『Nスペ』(NHK)でもともに仕事をしていた。接点はあったのだ。

 ネットではこのニュースを受けて「あのタモリが?」「愛妻家じゃなかったのか……信じられない」という意見がある一方で、「大御所でも不倫は不倫」など冷ややかな言葉も並ぶ。ただ、若いネット民には古希を過ぎた男と還暦間近の女の恋は、理解の範疇(はんちゅう)を超えた話なのかもしれない。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

女子SPA!の記事をもっと見る 2018年7月21日の女性コラム記事
「タモリに不倫疑惑。愛妻家なのに不倫する男の心理とは」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    「良さそうに見える人」って内心悪いこと考えていそうで怖い。某大学の教授は良い人のフリして女子大生をやらしい目で見ているしなぁ。というか最近の大学教授ってなんで変な人ばかりなの。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「不倫」のニュース

次に読みたい関連記事「不倫」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「浮気」のニュース

次に読みたい関連記事「浮気」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「結婚」のニュース

次に読みたい関連記事「結婚」のニュースをもっと見る

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。