過激すぎるベッドシーンに俳優が降板。仏の名匠に舞台裏を直撃|『2重螺旋の恋人』



――ところで、家には心を癒してくれるポールという恋人がいるのに、外では刺激的なセックスをルイに求めるクロエですが、こういった恋愛観はフランス人女性には多いのですか?

オゾン監督:セックスと愛情が分かれてしまうことに国籍や文化は関係ないと思いますね。心は満足しているけれど体は性的に満足していないというのは、普遍的な現象だと思います。多くのフランス人にとっては、性生活と愛情が同じものであるというのが理想です。逆に日本人のほうが、もっと現実的にセックスと愛情を分けているんじゃないですか?

 ともかく、本作に教訓があるとしたら……精神分析は受けてもよいけど、絶対に自分の医者と寝たら駄目だよ!っていうことかな(笑)。

<TEXT/此花さくや>

(C)2017 – MANDARIN PRODUCTION – FOZ – MARS FILMS – PLAYTIME – FRANCE 2 CINÉMA – SCOPE PICTURES / JEAN-CLAUDE MOIREAU

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る 2018年8月3日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。