命がけの出産、風呂場で産んだ女子高生…ドラマ『透明なゆりかご』は妊婦たちのエピソードが刺さる

命がけの出産、風呂場で産んだ女子高生…ドラマ『透明なゆりかご』は妊婦たちのエピソードが刺さる
「透明なゆりかご」NHK公式サイトより https://www.nhk.or.jp/drama10/yurikago/
 ドラマの定番とも言える医療ドラマ。これまでにもたくさんの作品がつくられてきましたが、現在放送中のドラマでぜひオススメしたいのが、清原果耶主演『透明なゆりかご』(NHK総合、金曜夜10時~)です。

 主人公は高校の準看護学科に通う青田アオイ(清原果耶)。彼女が看護助手のアルバイトとして訪れた産婦人科での実務と、院長の由衣朋寛(瀬戸康史)、先輩看護師・望月紗也子(水川あさみ)、そして看護師長・榊実江(原田美枝子)らとの交流を通じて成長していく姿を描いていきます。

◆不倫で妊娠、赤ちゃんを捨てた高校生…

 若きヒロインが現実に直面し苦悩し逡巡する様子に加え、注目したいのが各話ごとに登場する妊婦たちです。

 これまで放送された3回分について、見た女性達からの感想とともに振り返ってみます。

 第1話(7月20日放送)では、未受診で不倫相手の子どもを妊娠し出産する妊婦・田中良子さん(安藤玉恵)が登場しました。初めは生まれてきた赤ちゃんに愛着が持てなかった彼女が次第に愛しさを感じるようになり、なんとか退院してハッピーエンドと思いきや、後日、主人公・アオイは彼女の赤ちゃんが授乳中に窒息死したことを知らされます。

 不倫という、ある意味で日常的な設定についての反響は多かったようです。

 この妊婦さんは、出産後に失踪し、後日、不倫相手らしき男性を連れて戻ってきて赤ちゃんの目の前で怒鳴り合いの喧嘩をします。その後ボソリと、赤ちゃんさえ産めば彼を自分のものにできるかもしれないと思った……という内容のことをつぶやくのですが、女性視聴者の中には「子供を人質にして、よその旦那を奪おうなんていう考えが恐ろしい」「長年の不倫は女性をここまで狂わせてしまうのだと想像してしまう」といった感想をもったようです。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

女子SPA!の記事をもっと見る 2018年8月10日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「不倫」のニュース

次に読みたい関連記事「不倫」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「浮気」のニュース

次に読みたい関連記事「浮気」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「結婚」のニュース

次に読みたい関連記事「結婚」のニュースをもっと見る

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。