30・40代の肌見せ、OK/NGの分かれ目は?オフショルの鉄則を伝授

30・40代の肌見せ、OK/NGの分かれ目は?オフショルの鉄則を伝授
画像:WEAR
 ファッションライターのおざきゆかです。

 記録的な猛暑のおかげで、リゾートじゃなくても肌を出したい毎日が続いています。

 オフショルダーのビッグヒットを中心に肌見せファッションが流行っていますが、大人の肌見せってどこまでがOKでどこからはNGなのか、なかなか判断しづらいところ。隠しすぎて暑苦しくなるのはイヤだけど、かといって露出しすぎて痛くなるのは絶対避けたい。

 そんな悩める30~40代向けに、正解肌見せの境界ラインを伝授します! 露出感をセーブするテクもご紹介するので、ぜひ気軽に取り入れてみてくださいね。

◆オフショルは「肩を下げすぎない」が鉄則

 トレンドのオフショルダー。大人も取り入れて問題ありませんが、鉄則は「肩を下げすぎない」こと。

 両肩を丸出しにしてしまうと、直球すぎて「裸感」がただよってしまいます。アラフォーになってくると肩周りの丸さも目立ちますし、若い子ならいいですが、いい年をした大人がやってしまうと「TPOをわきまえない人」というイメージに。なので、肩は「出るか出ないかギリギリ」のラインで留めておくのがおすすめです。

 また、もう1つのポイントは「辛口さを取り入れる」こと。

 大きなフリルのついたオフショルトップスなどが流行っていますが、ボトムもガーリーにしてしまうと甘すぎて「痛い人」に。スカートを合わせたい場合は、黒をメインカラーにしたり、ミニマルなオフショルトップスを選んだり、全体を辛口なテイストでまとめると品良く仕上がります。...続きを読む

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る 2018年8月11日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。