安物トースターで、2万円トースターより美味しくパンを焼く裏技があった

安物トースターで、2万円トースターより美味しくパンを焼く裏技があった
 ITジャーナリストの久原健司です。

 私は家電が大好きで、気になる家電が出てくると試さずにはいられません。特に最近気になっていたのが、有名なバルミューダのトースター。芸能人が愛用していることもあり、ミーハーな私は使用してみたいと思っていました。

 しかし、2万円超えという値段のためなかなか手が出せず……。どうしようかと悩んでいたところ、妻の両親が購入したという朗報が! 念願かなって、実際に使えることになりました。

◆バルミューダで焼いたパンを食べてみると…

 バルミューダで焼いたパンを食べてまず感じたことは、レビュー通り外はカリカリ、中はもっちもちの美味しさだということでした。おそらく普通のパンを焼くのであれば、このトースター以上の味は難しいでしょう。

 しかし、トースター一つに2万円……。確かに美味しいパンは焼けるけれど、なかなか手が出せる金額ではありません。普通のトースターでなんとかこの味を出せないものか。

 試行錯誤の末、あるパンを使えば、「普通のトースターでもバルミューダ以上の味のパンを食べられる」方法を見つけたのです。今回は、その方法を紹介します。

◆スーパーで「冷凍パン」を買って焼く!

 冒頭でも話しましたが、通常のパンであれば、バルミューダでトーストしたパンは本当に美味しいです。

 しかし、今回私が紹介したいのは、通常のパンをトーストするのではなく、「冷凍パン」をトーストして食べる方法です。これがバルミューダに負けず劣らず、本当に美味しいんです。

あわせて読みたい

記事提供社から

「安物トースターで、2万円トースターより美味しくパンを焼く裏技があった」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    安いトースターで焼くと美味しいパンが焼けない、と思い込んでいる異常さにびっくり。

    5
この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。