平成の歴代・嫌われクイーンを振り返る。エリカ様から首位を奪ったのは誰?

平成の歴代・嫌われクイーンを振り返る。エリカ様から首位を奪ったのは誰?
「ヘルタースケルター スペシャル・エディション」アスミック・エース
 平成も残すところあと半年と少し。芸能界ではさまざまなクイーンが生まれましたが、裏面では「嫌われクイーン」も誕生しました。

 そこで、2004年から『週刊文春』が行っている「女が嫌いな女」アンケートを参考に振り返ってみました(文春新書『女が嫌いな女』)。そのランキングには泉ピン子(71)、久本雅美(60)といった常連芸能人もいれば、近年では蓮舫(50)や上西小百合(35)、稲田朋美(59)といった政治家の常連も目立ちます。

 歴代のランキングトップ10を賑わせた「女が嫌いな女」のなかで、一時代を築いた“平成・歴代の嫌われ女王たち”や、今は人気者なのに意外なメンツを挙げてみましょう。

◆さとう珠緒:2004年~2007年ランクイン、二連覇達成した初代女王

 過剰なぶりっ子キャラで活躍していたさとう珠緒(45)は、2年連続1位経験者。まさに「女が嫌いな女」を体現したかのような数々の言動には、イライラさせられた方も多いのでは? しかしこのマイナスイメージを利用して、仕事を増やしていた時期もありました。ある意味、ランクインは彼女の狙い通りだったのではないでしょうか。

◆番外・米倉涼子:2004年ランクイン、なぜか一時は嫌われキャラ?

 現在は、高視聴率を誇るドラマシリーズ「ドクターX」(テレビ朝日系)の主演女優として、強くかっこいい女のイメージも浸透し、好感度が高そうな米倉涼子(43)。ですが、2004年頃は女優としての代表作もないのに、なぜだか大物女優のような雰囲気を漂わせていた…? その「女優面している感じ」が鼻につき、嫌われていたのかもしれませんが、現在は実際に女優の仲間入りを果たしましたね。...続きを読む

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る 2018年10月12日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。