ブームの「さば水煮缶」を美味しく食べるレシピ3つ。メインにもなる「さばじゃが」etc.

ブームの「さば水煮缶」を美味しく食べるレシピ3つ。メインにもなる「さばじゃが」etc.
さばじゃが
 時短メニューの筆頭といえば、人気の「さば水煮缶」。安くて買い置きができて栄養たっぷりなのは良いけど、独特の魚くささや水っぽさで、味のアレンジがイマイチ……とうことはありませんか? そんな悩みに答えたのが、『女子栄養大学栄養クリニックのさば水煮缶健康レシピ』。

 女子栄養大学栄養クリニック所長で医学博士の田中明氏が監修した本書には、さば水煮缶を使った簡単レシピが54品も掲載されているのです。

◆さば水煮缶は栄養たっぷり

 ここで、本書が「最強の健康食」とイチオシする、さば水煮缶の栄養効果を抜粋してみましょう。

☆血管を強くし血液サラサラ

 血液サラサラ成分の一種、EPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富。

☆中性脂肪、コレステロールを改善

 EPAとDHAは、血管をきれいにする善玉コレステロールを増加させ、その働きにより中性脂肪とコレステロールが減少。

☆骨を強くする

 複数のビタミン(B2、D、Eなど)、鉄、たんぱく質、カルシウムが含まれ、骨まで食べられるのは水煮缶のメリット。

☆脳の認知機能を改善

 DHAが記憶力をはじめとして脳全体を活性化。

☆老化を防ぐ

 ビタミンB2含有率は魚の中でトップクラス。ビタミンB2が、老化を促進させる物質を分解。

 小さいものなら100均でも買えるさば水煮缶で、これだけ栄養が摂れるなんて! あらためて感激です。ここからは、美味しく食べるコツをご紹介していきましょう。

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る 2018年10月15日の女性コラム記事をもっと見る
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。