2000年代の朝ドラ視聴率トップ10。4位は高畑充希『とと姉ちゃん』、1位は…?

2000年代の朝ドラ視聴率トップ10。4位は高畑充希『とと姉ちゃん』、1位は…?
高畑充希Instagramより
 10月1日からNHK連続テレビ小説(通称朝ドラ)の『まんぷく』がスタートし、初回視聴率が23.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と17年ぶりに23%を超える好発進で話題となっています。『まんぷく』が平成に完結する最後の朝ドラ、ということで、平成の朝ドラを振り返ってみました。

『あまちゃん』主演で一躍知名度を上げた能年玲奈(25/現・のん)をはじめ、近年だけでも波瑠(27)、高畑充希(26)、土屋太鳳(23)など、数々の女優をブレイクさせ、同時に高視聴率を叩き出している朝ドラ。

 特に、80年代後半~90年代は凄まじく、平成30年間の朝ドラ平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区の平均視聴率、以下同)は、『おんなは度胸』(第1位・38.5%・1992年度前期)、『青春家族』(第2位・37.8%・1989年度前期)など、なんとトップ10まで独占状態でした。当時はインターネットが普及する前で、テレビが王様でしたからね。

 2000年代以降にも有名作品はあるものの、単純にテレビ離れの影響が視聴率に出ているのでしょう。

 そこで、今回は2000年以降の作品に絞り、朝ドラ視聴率ランキングトップ10を発表!

 わずかな%の差しかないトップ10ですが、00年代前半の作品と近年の作品が混在する、興味深い結果となりました。

◆2000年以降の朝ドラ平均視聴率ランキング 10位~5位

=======

10位:『マッサン』(2014年度後期)…21.1%

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。