IQ185でハーバード卒でも仕事・友達ゼロの女性。彼女が幸せを見つけた方法とは

IQ185でハーバード卒でも仕事・友達ゼロの女性。彼女が幸せを見つけた方法とは
『マイ・プレシャス・リスト』より
 アン・ハサウェイ&ロバート・デ・ニーロW主演の『マイ・インターン』(2015年)に元気をもらった働く女性は多いのでは? 10月20日(土)に公開される『マイ・プレシャス・リスト』は、『マイ・インターン』を手がけたプロデューサーが女性監督とタッグと組んで、世の中の悩める女性に贈る物語。まさに女性による女性のための、パワフルなガールズムービーなのです。

◆『マイ・プレシャス・リスト』あらすじ

 11月下旬、感謝祭や来るクリスマスに人々の心は踊り、街中に柔らかでロマンチックな灯がともるマンハッタン。そんななか、一人暮らしのキャリー(ベル・パウリー)は、アパートメントに引きこもって本を読んでばかりの毎日を送っています。話し相手は、セラピストのペトロフ(ネイサン・レイン)ぐらい。

 IQが185もあり、飛び級でハーバードを卒業した才女なのに、仕事ゼロ、恋人ゼロ、友人どころかコミュ力もゼロの彼女は、ある日、ペトロフから6つの課題(プレシャス・リスト)を与えられます。それは、「ペットを飼う」「子供の頃好きだったことをする」「デートに出かける」「友達を作る」「1番お気に入りの本を読む」「誰かと大晦日を過ごす」というもの。

 最初はバカバカしいと思いながらも、アパートメントの家賃を払うためにアルバイトを始めたキャリーはひとつひとつ課題をクリアしていきます。さあ、お次はデートの相手を探すこと! さっそく新聞広告で相手を見つけますが……。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。