「嵐」「Hey! Say! JUMP」って書いてあればなんでも買う!ジャニヲタのナゾの金銭感覚

「嵐」「Hey! Say! JUMP」って書いてあればなんでも買う!ジャニヲタのナゾの金銭感覚
       
<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

「キミはふだんケチなくせに、なんでジャニーズには湯水のごとく金を遣うのか!?」

 かつて私が交際していた男性にぶっ放された言葉です。なんつーか、大変心外。

「馬鹿ねぇ! ジャニーズに貢がざるをえないからふだん節制してるんじゃん!」

 が、正解ですが、曖昧に笑ってにごしたのは若さゆえ、でしょうか。

◆ジャニーズにかけるお金は「自担の身代金」

 この彼がイライラするように、ジャニヲタはジャニゴトとなるとヤケに金払いがよくなります。たとえさっきまでスカスカの財布を眺め、「どうやって暮らそう?」なんて泣いていたとしても、自担の新譜が発表されればスターン! と複数枚ポチッたりするのです。

 なぜなのか? それは、ジャニヲタにとってジャニーズにかけるお金は「自担の身代金」だからです。

「こんなに買っちゃった私」に酔うのもアリでしょうが、ヲタというのは「金になるほど自担の寿命は伸び、延命のチャンスも増える」と本能で知っています。愛する人の身代金をねぎることはないように、ヲタはなんの迷いもなく身銭を切る。そもそも、日常とはレートが違うのです。

 100均のしょぼいポーチを見て「何これ100円でもいらない!」とか言ってたくせに、同じものに「嵐」「Hey!Say!JUMP」などと書いてあれば「何これ尊い! 5個買う!」なんて言い出すのがジャニヲタというもの。そして、本当に買う。

当時の記事を読む

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「嵐」「Hey! Say! JUMP」って書いてあればなんでも買う!ジャニヲタのナゾの金銭感覚」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    トシちゃん(57歳)を追っかける60歳のおばさまは可愛いです。郷ひろみや西郷輝彦になるに従い車椅子も目に付くようになりますね。

    1
この記事にコメントする

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年11月27日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。