発達障害の子をもつ親が一番言われたくない言葉

発達障害の子をもつ親が一番言われたくない言葉
【ぽんちゃんはおしゃべりができない Vol.11】

 小学生5年生の娘と小学2年生の息子を持つシングルマザーの筆者が、発達障がいの息子・ぽんちゃんとのドタバタな日々を綴ります。

<前回のあらすじ>

発達障害と診断された5歳のぽんちゃん。自閉症のレイ君のママに相談したら、「よし、逆手にとろうか」と言われ、「愛の手帳」の存在を教えてもらった。

◆「仕方ない」「でも」を行ったり来たり

 ぽんちゃんにコミュニケーション障害のひとつである「表出性言語障害」という障害名がついてから、「仕方ない」「でも……」という言葉が頭の中で行ったり来たりする日々が続いた。

 ぽんちゃんはもう他の子とは違う、ということは医学的にわかっている。それならただ、ぽんちゃんを愛して育てればいいのだ。そう頭の中ではわかっていても、毎日ちょっとずつ、道路の段差のように、なんでもないようなことが心につっかかってしまう。

 それは本当に少しのこと。例えば、「おはよう」と声をかけても、ニコッとするだけで言葉が返ってこない。「ご飯食べる?」と聞いても、全く違うところを見て、物を投げて遊び始めたりする。ぽんちゃんに知的な遅れがあることはこの時まだ明確に診断されていなかったけれど、薄々気づいていた。

 さらに、5歳も終わりに近づいているのに、おむつがとれる予感がしない。それどころか、脱いだおむつを剛速球で私に投げてくる。思わず、いい肩持ってるじゃねぇか、と心の中でつぶやいてしまった。おむつを脱いで投げられるなら、トイレでしてくれよ……。...続きを読む

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る 2018年12月3日の女性コラム記事
「発達障害の子をもつ親が一番言われたくない言葉」の みんなの反応 8
  • 匿名さん 通報

    火病よりはまし。

    5
  • 匿名さん 通報

    みんな誰しも欠点があり不完全なんだし発達障害という言葉は良くない。

    3
  • 匿名さん 通報

    保育園の保母から「お子さんは自閉症」と言われたが間違いだった。嘘つきはいけません。その保育園は潰れて無くなりましたけどね。

    2
  • 匿名さん 通報

    じいじ人格者〜T T にしてもコメント欄ひどいひと多い。 幸せになれないぞ

    1
  • 匿名さん 通報

    大人になったら、ニート、ひきこもりになるんじゃない!

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。