ユニクロの「買ってはいけない微妙な小物」5選/バイヤーMB

ユニクロの「買ってはいけない微妙な小物」5選/バイヤーMB
チャッカスニーカー
 ファッションバイヤーのMBです。

 そろそろ薄着になる季節。それだけに、これから「小物」が重要になってきます。ユニクロやGUもここ最近は小物の展開が多め。そこで今回は「ハズレ」を掴まないように「買ってはいけない微妙な小物」を紹介します。ダメとは言わないが着こなしに一工夫必要なハードル高めの小物。是非ご参考に。
(価格は税抜き、画像はオンラインショップより)

◆ガチすぎるアウトドアハット

キャンプハット 1,990円

 ガチアウトドアなキャンプハット。これから冒険に行く、登山に行くなどガチなら良いですが、オシャレ目線で使うのは少々ハードルが高い。

 この手のキャンプハットを街着として作る場合、多くのブランドが素材か色かデザインなどで工夫し、都会的な印象が出るように調整するもの。例えば素材を耐久性が高い本気のチノ素材などでなく、テロッとした薄手のナイロン素材にして綺麗な印象に見せるとか。例えばデザインを通気孔を簡略化しステッチを少なめにして綺麗に見せるとか。例えば色を真っ黒にして髪の毛に馴染みやすく目立ちにくくするとか。(なのでネイビーカラーはまだ使いやすい)

 ベージュカラーのチノ素材のガチなキャンプハットを、夏にTシャツに合わせようものなら、本気のアウトドアスタイルになってしまいます。選ぶ場合はコーディネートを気をつけて。

◆アジア人には似合うけど、トレンド的にはちょっと微妙

オーバルサングラス 1,500円...続きを読む

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る 2019年3月13日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。