43歳シングルマザー、15歳下の彼と暮らして見つけた「結婚より大切なこと」

43歳シングルマザー、15歳下の彼と暮らして見つけた「結婚より大切なこと」
 GW前、女優・大竹しのぶ(61)が22歳年下の俳優とデートか、と『女性自身』(4月23日発売号)に報じられました。「彼女ならどんなに年下とつきあおうが、なぜか驚きはないのだが、本人は『恋愛』に関して完全否定」と語るのは、男女・不倫事情を長年取材し著書多数のライター・亀山早苗さん。

 実際には年下男性とつきあう女性は増えているのか、だとしたら、そのメリットはどういうところにあるのか――気になる「年の差恋愛」事情を、亀山さんがレポートします。(以下、亀山さんの寄稿)

◆年の差があっても、対等につきあえる関係

「15歳年下の彼と一緒に住んでいます。最初は私が年齢差を気にしていたけど、彼がまったく意に介さない。それどころか『男だから』『女だから』という考え方を払拭(ふっしょく)してくれて、私はすごく気持ちがラクになりました」

 そう言うのは、ヒロカさん(43歳)だ。25歳のときに結婚して一女がいるが、30歳で離婚。以来、仕事をしながらひとりで娘を育ててきた。15歳年下の彼と知り合ったのは2年前、ネットでだった。音楽の趣味のコミュニティで意気投合、実際に会ってさらに親しくなっていった。

「当時、娘は高校生になったばかり。仕事が休みの日に彼と外で会っていました。半年ほどたったころ、彼が娘に会いたいと言い出した。娘は娘で、『おかあさん、つきあっている人がいるなら紹介してよ』と。両方からもっとオープンにしろと責められて(笑)、私もふたりを会わせる気になったんです」

あわせて読みたい

気になるキーワード

女子SPA!の記事をもっと見る 2019年5月11日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「夫婦」のニュース

次に読みたい関連記事「夫婦」のニュースをもっと見る

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。