夫のDVを「子供のために我慢」して、つい浮気に走った妻の窮地

夫のDVを「子供のために我慢」して、つい浮気に走った妻の窮地
 夫からの暴力などに悩んでも、離婚すると生活できない…とガマンしている女性は多いでしょう。

 配偶者・交際相手からのDV(暴力)についての相談は年間10万6110件にのぼり、うち98%は女性からの相談です(平成29年4月~30年3月、配偶者暴力相談支援センターへの相談件数)。

 1992年から「離婚110番」を主宰する澁川良幸氏(離婚カウンセラー・夫婦問題アドバイザー)のところにも、DV相談は数多く寄せられるそうです。そこで、澁川さんの話をもとにケースを再現しました。

◆「子どものために我慢しよう」と思った

「3人の子供のために、私だけが我慢すればいいと思ったのが、間違いでした」と後悔の念を表情にいじませる菅野エリカさん(仮名・29歳・専業主婦)

 夫のDVを我慢することで子供たちを守ろうとしたエリカさんは、実はやっかいな過ちを犯してしまったのです。

「4年前に3歳上のサラリーマンの夫と結婚したきっかけは、夫の母親つまり姑と同じ職場で働いているうちに、見染められたのです。ところが結婚後、夫は何かというと、私を殴るようになって…」

 わがまま放題の夫は、自分の意に沿わないと、実の母親にもひどい言葉を浴びせます。姑から、彼が小さい頃から暴言を吐いていたと聞き、エリカさんは驚きます。夫を甘やかした姑にも責任はあるのではないか? と、姑に不信感を持ったそうです。

「子供も生まれて、何とか夫のDVをやめさせようとしました。親の育て方も悪かったのかも…と夫がかわいそうになることもありました。私が夫の母親のような存在になれば、DVもやめてくれるのではないかと優しくしたのですが、かえって激しさを増してしまって…」

あわせて読みたい

気になるキーワード

女子SPA!の記事をもっと見る 2019年5月17日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「社内恋愛」のニュース

次に読みたい関連記事「社内恋愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「彼氏」のニュース

次に読みたい関連記事「彼氏」のニュースをもっと見る

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。