夫のDVを「子供のために我慢」して、つい浮気に走った妻の窮地



 早い段階で調停にもっていったため、菅野さんは離婚できたそうです。

◆DV夫に母性は無用

 前出の「離婚110番」・渋川良幸氏は、「DV夫に、母性は無用」と一刀両断します。

「エリカさんのケースから学べるのは、浮気がまずいということ以上に、『夫がかわいそう』と母性を抱いてはいけない、ということです。

 夫をなんとかしてあげたい。本当は優しい人なのに、何かのきっかけでDVするようになった。だから私が夫を救ってあげる。――こういった母性は、DV男には通用しません。時に、DVを加速させてしまうのです」

 DV加害者は支配したいという強い欲求が、暴力へとエスカレートする傾向があります。被害者の「優しさ」は、さらに支配欲をかき立てることが多いというのです。

―シリーズ・DVを体験した女性たち―

<取材・文/夏目かをる>

【夏目かをる】

コラムニスト、作家。2万人のワーキングウーマン取材をもとに恋愛&婚活&結婚をテーマに執筆。難病克服後に医療ライターとしても活動。ブログ「恋するブログ☆~恋、のような気分で♪」

あわせて読みたい

気になるキーワード

女子SPA!の記事をもっと見る 2019年5月17日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「彼氏」のニュース

次に読みたい関連記事「彼氏」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「社内恋愛」のニュース

次に読みたい関連記事「社内恋愛」のニュースをもっと見る

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。