脱毛の効果と料金がわかりにくすぎる!高須克弥院長が辛口解説

脱毛の効果と料金がわかりにくすぎる!高須克弥院長が辛口解説
画像はイメージです
 夏に向けて脱毛したい人が増える5~6月、電車内や街には脱毛の広告があふれています。

「全身脱毛2ケ月0円」「月額3000円」のような、やたら安く見える脱毛サロンの広告や、「医療脱毛をお得に」といったクリニックの広告も…。正直、何が何だかわかりませんよね。

 そこで、医療脱毛もやっている美容外科・高須クリニックの高須克弥院長に、違いを聞いてみました。教えて、かっちゃん!

◆医療脱毛とサロン脱毛は、使うマシンからして別物

――以前にも伺いましたが、あらためて、脱毛サロンと、クリニックによる医療脱毛の違いを教えてください。

高須「まったくの別物ですよ。まず、使う機械からして違うからね。

 僕らのようなクリニックがやる医療脱毛は、医療レーザーを照射して毛根部分を破壊して、毛が生えてこないようにするもの。いわゆる『永久脱毛※』だね。照射パワーが強いから、脱毛サロンより少ない回数で済みます。これは医療機器だから、医療クリニックでしか使えないわけ。

 一方で脱毛サロンは、毛根を破壊したら医療行為になるから医師法違反になっちゃうんです。だから、光脱毛器など照射パワーの弱い機械しか使えない。回数もかかるし、また毛が生えてきます。だって生えてこなけりゃ法律違反だから(笑)。永久脱毛じゃなくても今より毛が減ればいい、ぐらいの人はサロンでもいいんじゃない?」

※永久脱毛:米国電気脱毛協会が定義した「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下」

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る 2019年5月24日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。